気になるほくろを除去したい時に!神戸ゆりクリニック神戸院の炭酸ガスレーザー!

炭酸ガスレーザーでホクロ除去

目立つホクロが顔にあると気になることがありました。直径数ミリから1センチほどの大きさのものをホクロと呼んでいます。そんなホクロを除去したいときに魅力なのが神戸ゆりクリニック神戸院の炭酸ガスレーザー治療です。

この治療ではホクロに向けて炭酸ガスレーザーを照射、ホクロの組織を飛ばして除去しています。ホクロ除去にはくり抜き法と言う治療もあります。この治療ではメスを入れて皮膚をくり抜くことでホクロを除去しています。そのため出血が起こることがありました。炭酸ガスレーザーなら出血が少ないため、メスを入れるのでは怖いと言う方でも安心です。

注意点がある

くり抜き法では再発することはありませんが、炭酸ガスレーザーでは稀に再発することがあります。炭酸ガスレーザーで大きな穴を開ければ再発の可能性は少なくなります。しかし傷跡が目立つ恐れがあるため、なるべく小さな穴を開けています。小さな穴だとわずかながら除去しきれないことがあるのです。

もし再発しても再度炭酸ガスレーザーを照射するだけ、それほど大きな問題ではありません。炭酸ガスレーザーによるホクロ除去は良性のホクロのみ、悪性のホクロでは受けられません。

メリットデメリットの説明

神戸ゆりクリニック神戸院では治療法のメリットデメリット含めて説明しています。その説明をよく聞き、患者さん自身でどの治療を受けるのか選択することが可能です。炭酸ガスレーザーの他にもいろいろなホクロ除去がありますので、よく相談してみてください。