カラスの足跡のような目じりのしわ取りに魅力なボトックス注射!

ボトックス注射とは?

年齢を重ねてくると笑ったときの目尻にカラスの足跡のようなしわが出来ることがありました。老けて見られてしまうため、悩みを抱える女性が良く見られます。

そんなしわ取りに魅力なのがボトックス注射です。美容外科クリニックのしわ取りには溝を埋める方法、溝を作らせない方法と大まかに分けて2タイプあります。ボトックス注射は溝を作らせない方法です。

ボツリヌストキシンで筋肉の働きを抑える

ボトックス注射ではボツリヌス菌が産生するボツリヌストキシンを使用しています。このボツリヌストキシンには筋肉の働きを抑える作用があります。

人の皮膚は表皮、真皮、皮下組織とありその下に筋肉層があります。その筋肉層にボトックスを注入し、目尻を滑らかにしていきます。眉間に出来るしわ取りにも有効ですが、ほうれい線などには向かないです。

ボツリヌス菌は食中毒を起こしますが、毒素を抜いたボツリヌストキシンを使用しているために安全です。

注射するだけだから気軽に受けられる

美容外科クリニックのしわ取りと言うとメスで切って皮膚を伸ばし、縫合すると言うイメージがありました。しかしボトックス注射なら注射針を刺して注入するだけ、気軽に受けられると言うメリットがあります。ボトックス注射を受けるだけで目尻のしわがほとんど無くなり、若々しく見られるようになります。

美容外科クリニック選びが大切

ボトックス注射は高度な技術力は要求されないイメージがあるものの、適切な場所と深さに適切な量を注入することが必要です。そのため経験と実績豊富な美容外科クリニックを選んでボトックス注射を受けた方が良いでしょう。